簡単!自分メンテナンス › 健康のなるほど › 野菜と果物が良いとされる訳

2013年10月11日

野菜と果物が良いとされる訳

朝の果物は金、昼は銀、夜は銅。
野菜を先に食べると肉の分解を助けてくれる。
なぜなら酵素が多く含まれていて
エネルギーの分解に役立てられているから。

では何故、酵素が必要なのか??
細胞の中には栄養素を分解して
エネルギーに変える機能が備わっているが
その変換方法には2種類あるらしい。

ひとつは「解糖系」といって
細胞内を満たしているゼリー状の液の中で
酵素を使いながら沢山の行程(約10段階)を経て
糖質を えっちらおっちら分解していく。
もうひとつは「ミトコンドリア系」といって
ゼリー状の液の中に浮いているミトコンドリアで
解糖系で分解された栄養素を
サクサクとエネルギーに変えていく。

野菜と果物には分解が大変な糖質、脂質、タンパク質に加え
ビタミン、ミネラル、酵素など
必要な栄養素が全て含まれているため
行程の多い「解糖系」を助け、
エネルギー産生を高める事が出来るのですね

エネルギー産生に負担が少ないから
野菜や果物は病気予防にも良いとされるのね!



同じカテゴリー(健康のなるほど)の記事画像
ワークショップ&ランチのコラボ♪
伸びをしよう
東洋医学を勉強しよう
同じカテゴリー(健康のなるほど)の記事
 ワークショップ&ランチのコラボ♪ (2015-10-27 09:00)
 男性のおっぱい (2014-11-24 09:00)
 蚊に刺される場所は… (2014-07-17 09:00)
 人体は三階建て (2014-07-04 09:00)
 伸びをしよう (2014-04-28 09:00)
 東洋医学を勉強しよう (2014-04-03 09:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。