簡単!自分メンテナンス › 健康のなるほど › 認知症は治る!?

2014年02月11日

認知症は治る!?

高齢化社会が本格化し、認知症患者数は残念な事に右肩上がり
そして、その介護に疲れる人も右肩上がり。

でも、希望が見えました。認知症は治るらしい!!
薬を飲んで明日には「さあ、元気!」という訳にはいかないけれど
認知症には原因があるんだって★

その原因とは、硬直・脱水・便秘の3つ。
認知症と言えば高齢者の症状だけれどこの3つは
誰にでもあてはまりますよね?

では、認知症になるしくみは…?
まず1つ目「硬直」。
生活環境の変化やイベントなどでイライラや緊張が続くと
肩に力が入り呼吸が浅くなります。

次に「脱水」。
呼吸が浅くなると体内水分量が減って体が脱水症状になります。
なぜ呼吸かというと…
人間は一日に2.5ℓの水が必要といわれているけれど
水分補給の仕方は色々で皮膚、呼吸、飲食と吸収の仕方は色々。
その中で一番吸収率がいいのが呼吸での水分補給なんだって。
その呼吸がしにくくなって体内の水分量が減っていく。

そして「便秘」
体内水分量が減ると肌もカサカサになるけれど
便もカサカサ…もとい、カチカチのコロコロになります。
お腹に筋肉があればカチカチの便もなんとか出す事ができるのだけど
力の無いお年寄りはその便を出す事ができず
便が栓になり、極度の便秘になってしまうんだって。
極度の便秘は人を狂気にしてしまうみたい。
認知症の人が奇声を発するのは極度の便秘のせいだったのね

じゃ、どう解決すれば良いの?
それは、少し勇気がいります。
勘の良い方はおわかりかと思いますが…
はい。その便の栓をとってあげて下さい。
指にラップをまいて、ごま油を塗って
お尻に指を突っ込んで栓を搔き出すのです。
そして、加湿器で部屋の水分量を増やし、
体を揺らして緊張をほぐし、呼吸による水分補給を増やしましょう。
そうすることで、症状は改善されるでしょう。

自力整体でも体を脱力させて揺らす事が多いけれど
便秘や呼吸を楽にする作用があるんですねー

身近に認知症患者がいる方は一度お試しあれ!

「脳の細胞が死ぬ」というのが体に表れる認知症の症状。
でも、脳を半分失った人が完全ではないが
コミュニケーションを通じて回復したエピソードがある。
そんな話を聞いていると
脳の萎縮だけが問題なのではなく
認知症患者と「どう接するか」という事の方が
重要なのではないかと思えてくる。

認知症の人も、介護者の人も
気持よく過ごせる環境があれば
病気になっていようが、いまいがドチラでもいいのでは?
と思った。
当事者になっていない無責任な意見ですが★


同じカテゴリー(健康のなるほど)の記事画像
ワークショップ&ランチのコラボ♪
伸びをしよう
東洋医学を勉強しよう
手首の詰まりチェック
あんまとマッサージ
朝食は食べる派?食べない派?
同じカテゴリー(健康のなるほど)の記事
 ワークショップ&ランチのコラボ♪ (2015-10-27 09:00)
 男性のおっぱい (2014-11-24 09:00)
 蚊に刺される場所は… (2014-07-17 09:00)
 人体は三階建て (2014-07-04 09:00)
 伸びをしよう (2014-04-28 09:00)
 東洋医学を勉強しよう (2014-04-03 09:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。